リスクもあるけど夢もある!FXでの外貨売買について

外貨通貨の売買方法というと、とても難しいイメージがありますね。

海外旅行へ行くときには銀行や空港で日本円をドルなどの海外通貨に交換します。

その際には結構な手数料をとられてしまいます。日本に戻ってきたら余った海外通貨を日本円にまた交換します。

FXではこのような手間はなく、ネット上で簡単に取引が可能です。

ボタン1つで売買完了!FXは簡単にできる

やり方はとてもシンプルで、証拠金を入れたら購入や売却のボタンを押すだけです。

なぜそんなにも簡単なのかというと、前述したように現実に外国通貨を売買しているわけではないからです。

購入をすると同時に、将来に同じ量を売却する予約をしています。

購入と売却を同時に行っているので、実際に通貨をやり取りするという手間がないのです。

買った時と売った時の価格の差によって生じた損益分だけをやり取りするという仕組みです。

FXでお金を増やすにはポジション選びが何より大事!?

FXは良いポジションさえとれれば簡単にお金が増える投資方法でもあります。

外貨通貨の価格はそれほど激しくは変動しません。

ドル円のチャートを振り返ってみますと、1995年には80円台でしたが、1998年には140円台にまで上昇しています。

3年間は上昇トレンドが続いていたわけです。

その後下降トレンドに変わり1999年には100円台にまで落ちます。

ゆっくりと上昇した後に急激に落ちたという印象ですね。

2011年頃にはまた80円台になりますが、2015年には120円台まで回復しました。

このように、一度上昇もしくは下降トレンドに入ったら数年間は同じトレンドが続くということを繰り返しています。

そのため、一度良いポジションをとってしまえば1年~3年くらいは安心して持ち続けることができるのです。

一度マウスをクリックしたら、その後は放っておいてもお金が増えるという投資家にとっては最高の仕組みですね。

ただし、そのポジションをとることがなかなか難しいです。

「ここが底だな」と思ってもまだ落ちることは頻繁にあるので、ハイリスクかつギャンブル性も高い投資となります。

FXの醍醐味!レバレッジを上手に使ってお金を増やす!

FXの醍醐味の1つはレバレッジをかけられることにあります。

レバレッジとは「てこの原理」のことであり、証拠金の何倍もの金額をかけることができる仕組みのことです。

日本のFX会社では最大レバレッジは25倍と法律で決められています。

海外のFX会社ではそのような規制がないので、100倍以上のレバレッジを設定できる会社もあります。

レバレッジは自由に調節ができるので、自分でリスクを調節できることもメリットですね。

ギャンブル性がある事を充分に理解してFXを始めよう

こちらのサイト「お金の増やし方ランキングTOP20」では14位になっているのは、負ける可能性もそれなりに高いことが理由だと思われます。

1位はソーシャルレンディング、2位は自動積立定期預金、3位は投信積立というように比較的安全にお金が増える方法が上位にランクインしていることからもわかります。

FXはうまくやれば資金を何倍にもできますが、逆に失敗したら大金を失うことになりますので、お金の増やし方ランキングでは14位という惜しい結果になってしまいました。