初心者でもできる!働かずにお金を増やす方法!!

なかなかお金がないと「増やす」ということがなかなか想像できず、収入を増やすばかりになっていることが多いのではないでしょうか。

収入をひたすら増やすことでも、お金は増えますが、ただ仕事を多くしているだけでは月給のアップや今より給料のいい仕事を探して転職することもなかなか難しいのが実情です。

水道、光熱費の節約を心がけるとか外食減らすとか、支出を減らすことで金を増やすこともできますが、やはりしっかり投資して資産を運用して増やすという方法もあります。

株式投資や、FX投資信託などです。

節約や資産運用などがせずに毎月一定額を積み立てられる貯蓄額を増やしていくという方法もあります。

収入を必ずしも増やさなくても、お金を増やす方法というのは色々あるのです。

4つの方法を紹介します。

お金が簡単に増やせるソーシャルレンディング

特に一番のおすすめはソーシャルレンディングで、これは投資型のクラウドファンディングであり、インターネット上で仲介してお金を借りたい人と貸したい人でやり取りすることです。

借りたような時には金融機関が利用するものですが、ソーシャルレンディングによって借りたい人が希望金額の利子返済期間を、インターネット上に投稿してお金を貸してもいいと賛同した人が業者を介して融資をすることです。

インターネットだけで手続きが全て終わるため仲介にほとんどコストがかからず、フォロワーは金融機関より低金利で資金を調達することができますしそれでいて、貸す側は高いリターンが得られるなど三方よしのシステムなのです。

平均利回りは約8%と、かなりの金額であることも魅力的と言えるでしょう。

少額でもできる!自動積立預金でお金を増やす方法

続いておすすめなのは、自動積立預金という方法です。

貯蓄をしたくても、つい引き出してしまったりクールを使い込んでしまうなどなかなか直に回せない人にオススメです。

積立人にいの積立額を設定することによって、口座から自動的に引き落とされる仕組みの商品で銀行や信用金庫からゆうちょ銀行で行われています。

給与振込口座で自動積立定期預金を申し込むことによって給料日の翌日に一定額が引き落とされるように、設定することで給料を使いすぎて貯蓄ができない問題を解決することができます。

もちろん、積立額は生活無理のない範囲にとどめておくことが重要ですし途中で積立額を増加することができるので、まずは少額から始めるのがコツと言えるでしょう。

難易度は全く高くなく、毎月自動的に貯蓄するされるので続けやすいというメリットがあります後しかしながら、金利がそれほどでもないという点がデメリットでしょう。

こんなに手軽!?お金を増やせる投資信託

続いておすすめなのは投資信託と、呼ばれる方法です。

銀行の普通預金の金利は、驚くほど現在低い状態が続いてしまっているのでもう少し増やしたい場合などには資産運用をするのが良いでしょう。

投信積立で毎月一定額を積み立てながら株式や債券などの投資信託を、オンにすることで運用していくという方法なのです。

株式を購入する時には、またまた株数を13件とした単元ごとに購入するので初期費用がかなり必要になってしまうというのは、確かです。

あらかじめ決められた口数に応じて初期費用を用意しなければいけないという点で、資金が少なく投資が難しいと諦めてしまう人も多いのが実情と言えます。

しかしながら、投信積立の場合は1万円から2万円ほどの積立金でも購入することができ手軽に始めることができるのが、大きなメリットです。

サービスによっては100円からでも可能な場合があります。

投資信託株式債券など数の金融商品にリスクが分散されるため、それほど危険性がないというメリットがありますが相場要因が様々に絡み合ってしまうために、価格が変動したときにその要因が分かりにくいというのがデメリットと言えるでしょう。

リスクを低くお金を増やす定期預金

続いておすすめなのは、定期預金です。大手企業でも年間0.001%が一般的でありますが、定期預金ならばその10倍程度の金利になっています。

予め預入期間と満期日を設定し、その間は解約が出来なくなるものの普通預金よりも高い金利を受け取ることができるのです。

預入期間を長くすれば長くするほど、高く金利がなりますし銀行によって異なりますが例えばソニー銀行でしたら一か月の預け入れで0.01%で、1年では0.05%になります。

元本がまず保証されている金融商品なので中途解約したところで、その金利はいられなくなるもののお金が減ることはまずないというリスクが低いところが、メリットと言えるでしょう。

1ヶ月や3ヶ月などと言って短い期間でも預け入れをすることができたりしますし、逆に1年や2年など長期預け入れを目的としている商品などもあり、しっかり申し込みの時にその期間と金額金利を確認すればOKです。

金利が上昇傾向にある時には、高い金利の商品にすぐ乗り換えられるように預け入れ期間が短めのものを選ぶなどが、初心者へのコツということがいえます。

元本割れのリスクが少なく難易度は低めでありますが、中途解約した場合はもちろん利息が受けることができなくなってしまうので時間を無駄にしてしまうというリスクは孕んでいることは押さえておきましょう。